北海道の引越し費用を安くする為に大型家具や家電だけ依頼する

大型家具や家電だけ依頼して引越し料金を安くする

引越し費用は業者へ依頼する荷物量を減らせばその分だけ安くなります。自分では運べない大型家具や家電だけ依頼し、ダンボールや小物は自分で運べば北海道での引越し費用を少しでも節約できます。

 

どこまで自分で運べるかは新居の近さであったり、運搬に使用できる車によりますが、コスパという点では必要なトラック目一杯に積み込んでもらった方が良いです。

 

ただし、家屋の条件によってタンスの吊り作業が必要な場合で、スタッフ4名の契約だと荷物量を減らしてもあまり安くならない場合もあります。

 

しんどい思いをして引越し費用が1万円も下がらないなら、いっそ全てを引越し業者に任せた方がお得かもしれません。自分で運ぶことで荷物を落したり、新居に傷をつけたりする可能性だってあるのですから。

 

暇な日に複数の北海道の引越し業者で相見積もりをすると、それなら他社の大型家具や家電だけの値段で全部運びますよといってくれる会社も出てくるかもしれません。

 

引越しの積み切りプランとは
大型家具や家電だけでなく、サイズを下げたトラックで運べるだけという積み切りプランが引越し業者にあります。

 

契約するトラックも大型家具や家電だけの場合と変わらず、作業時間もたいして違いがないためにお得なプランと言えますが、当日トラブルが多いのもこのプランの特長です。

 

営業担当が言ってたほどダンボールが積めないといったことがしばしば起こります。原因としては最初にダンボールを積めない積み切りプランの性格であったり、作業員の怠慢があります。

 

どちらにしろ契約書に書かれていなければ後の祭りです。揉めるのが嫌なのであれば、見積もり時にダンボールの数量までを契約書に記載してもらいましょう。